那智のめぐみ

購入する

那智のめぐみ

「那智のめぐみ」は、和歌山の契約農家さんの協力を得て完成した美味しくて身体に良い玄米です。ミネラルバランスに優れた弱アルカリ性で、栄養価が高く、旨味もたっぷり。また、アレルギーの原因とも言われている、残留農薬もゼロです!甘い香りと味が特徴の「那智のめぐみ」は小さなお子様にも大人気です。ぜひご賞味ください。お好みに合わせて白米のご用意も可能です。

和歌山県の南部に位置する那智勝浦は、壮大な山々と清らかに流れる川に囲まれた自然豊かな場所です。山から流れる谷水を引き、小規模で米づくりをしています。美味しい米づくりに不可欠な「質の良い田んぼ」、「冷たく綺麗な水」、「昼夜の寒暖の差が大きい」この3つが揃う米どころから、美味しくて身体にも優しい玄米をお届けします。

» 生産者の声 つくり手 岡本さんインタビュー

熊野のほまれ

ピロール農法とは、有機物を生成し、他の微生物が増殖する条件をつくり、土を肥沃化させることで、古代から土壌の中に住んでいるラン藻の力を現在に活かす農法です。
ピロール資材と呼ばれるラン藻の増殖を助ける有機肥料を施すことで、カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛などの重金属ミネラルを吸収した栄養豊富な作物に生育します。

ピロール農法を取り入れたお米の3大特徴

一般的にお米は弱酸性(pH6.8程度)と言われていますが、ピロール農法でつくったお米は弱アルカリ性を示します。「那智のめぐみ」のpHは7.2。土の中にあるラン藻は中性〜弱アルカリ性を好み、ミネラルバランスが整っていると活発に増殖するという特性があります。
また、お米は酸化することで品質が落ちてきます。弱アルカリ性のピロール農法を取り入れたお米は酸化しにくく、品質が維持できるので、収穫から1年経っても新米のときと変わらない美味しさが保てていると好評です。これらの特徴からも非常保存用やお米ギフトとしてもおすすめです。

微量な残留でもアレルギー反応を起こす方もいます。ピロール農法を取り入れたお米「那智のめぐみ」には、アトピー性皮膚炎などのアレルギーを起こすアレルゲン物質が検出されていません(研究機関で検査済)。美味しく健康的なピロール農法を取り入れたお米は、小さなお子様からご年配の方まで安心して食べていただけます。

ピロール農法を取り入れたお米はミネラルが豊富で、高い栄養価の優れたお米です。特にカルシウムや亜鉛・マグネシウム・鉄など、人の健康に欠かせない栄養素は、普通米の1.3倍以上の数値が出ています。また、ピロール農法を取り入れたお米の最大の魅力はその美味しさです。米粒タンパク含有率が低いお米なので、もっちもちの美味しさを実現しました。

詳細情報

商品名 ピロール農法を取り入れたお米「那智のめぐみ」
原材料 単一原料米
品種 コシヒカリ
産年 平成25年
pH 7.2
生産国 日本(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町)
販売元 クオリティライフ株式会社 TEL0739-43-2610
賞味期限 下記はピロール農法を取り入れたお米を美味しく召し上がれるおすすめの期間になります。
お試し3合…賞味期限2週間
5kg…賞味期限1ヶ月
10kg…賞味期限1ヶ月

このお米はピロール農法で育てたお米です。冷蔵庫の野菜室等での保存をお願いしております。長期間室温などで保管されますと米虫が発生する恐れがあります。
お手元に届いてから、1ヶ月以内をめどにお召し上がりいただくのが、美味しく食べきるコツです。

閉じる