熊野と那智の恵み

熊野の自然が生んだ心と身体に響く美味しい玄米ができました。

ilust

 紀伊半島南端部を占める聖地熊野は、壮大な山々と澄んだ空気、清らかな水が揃った豊かな自然に囲まれた土地です。2004年には、神秘的な自然と人々の祈りが形成した景観を特徴とする場所として「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界文化遺産にも登録され、ますます注目されています。"癒し"と"蘇り"をコンセプトに、心と身体両面における健康な食文化を発信し、近年は観光地として人気を呼んでいます。

 また、粘土質の田んぼ、冷たく綺麗な水、昼夜の寒暖の差が大きいことは、美味しいお米ができる条件と言われています。また、広大な面積の田んぼを配置できないという土地柄、逆にそうした不利な点を利用し、ひとつひとつを小規模の田んぼにして、それぞれに手間ひまをかけた米づくりを展開しています。

  • image01
  • image02
  • image03

健やかさと美味しさのひみつ

からだ蘇る熊野の玄米

それぞれ特徴を持つ、たまなのピロール農法を取り入れたお米2種『熊野のほまれ』『那智のめぐみ』
ピロール農法を取り入れたお米の3大特徴

ピロール米「熊野のほまれ」

  • 詳細はこちら
  • 購入する

熊野のほまれ

お米本来の香ばしさを堪能「熊野のほまれ」

「熊野のほまれ」は、和歌山の契約農家さんの協力を得て完成した美味しくて身体に良い玄米です。ミネラルバランスに優れた弱アルカリ性で、栄養価が高く、旨味もたっぷり。また、アレルギーの原因とも言われている、残留農薬もゼロです! 玄米そのものが持つ、香ばしさが堪能できる「熊野のほまれ」をぜひご賞味ください。お好みに合わせて白米のご用意も可能です。

作り手 平松芳民さん

ピロール米「那智のめぐみ」

  • 詳細はこちら
  • 購入する

那智のめぐみ

甘い香りと味が人気「那智のめぐみ」

「那智のめぐみ」は、和歌山の契約農家さんの協力を得て完成した美味しくて身体に良い玄米です。ミネラルバランスに優れた弱アルカリ性で、栄養価が高く、旨味もたっぷり。また、アレルギーの原因とも言われている、残留農薬もゼロです!甘い香りと味が特徴の「那智のめぐみ」は小さなお子様にも大人気です。ぜひご賞味ください。お好みに合わせて白米のご用意も可能です。

作り手 岡本光弘さん

かんたん酵素玄米 那智のめぐみ

  • 詳細はこちら
  • 購入する

かんたん酵素玄米 那智のめぐみ

今、話題の「酵素玄米」をご家庭で簡単に

ダイエッターからアスリートやモデル・芸能人まで、身体の健康管理とプロポーションの維持に励んでいる人々に注目されている酵素玄米ごはん。
「かんたん酵素玄米 那智のめぐみ」は、これだけで酵素玄米を美味しく炊くことができます。
セットされている「玄米」は、和歌山県那智地方の豊かな自然の中で育まれ、ふくよかな甘みを持った「那智のめぐみ」。 「小豆」は無農薬、無化学肥料の北海道産「エリモショウズ」を使用。豊かなで甘い香りが特徴の【特別栽培の小豆】です。 そして「塩」は、那智のめぐみ(玄米)との相性を第一に選んだ「熊野の黒塩」。昔ながらの製法を守り手作りで作られた愛情たっぷりのお塩です。
素材全てにこだわった「かんたん酵素玄米 那智のめぐみ」で、酵素玄米生活を始めましょう。

体験する

「これからの玄米菜食は健康のためだけでなく美味しくなければ」という思いと、安心できる日本古来の玄米菜食と発酵食を美味しい驚きとともにお届けします。食べる人とつくる人に思いを込めて、使用する食材はミネラル豊富・有機・無農薬・無添加にこだわっています。フランスやイタリアで修行を積んだシェフが手がける玄米菜食メニューは、彩りも豊かで、深みのある味わいです。たまな食堂の玄米菜食でからだの蘇りを体感できます。

また、併設の料理教室「たべごと教室」では、美味しい玄米菜食の作り方が学べると、幅広い年齢層の方に人気を博しています。

photo01

photo02

東京メトロ | 表参道駅(A4出口)徒歩5分

〒107-0062 東京都港区南青山3-8-27 1F
青山通りの看板を目印に裏路地へ入り、ひみつの隠れ家をさがすような気持ちでお越しください。

営業時間
朝と昼: 10:00~15:30(14:30LO)
夜: 18:00~22:30(21:30LO)
定休日なし

Tel: 03-5775-3673
Fax: 03-5775-3674
Mail: info@tamana-shokudo.jp

たまな食堂シェフ 公文 紀一氏
熊野の玄米のおいしい炊き方
ページトップへ
Copyright © TAMANA Farm All Rights Reserved.